コラム|北九州市小倉北区金田の「いけだ歯科・矯正歯科クリニック」

診療時間 日・祝
9:30〜13:30
15:00〜19:00

:土曜は9:30〜13:00、14:00〜17:00
休診日:水曜・日曜・祝日
△:祝日のある週のみ、水曜も診療

〒803-0816
福岡県北九州市小倉北区金田1-2-6

tel. 093-581-5556
  • 地図
  • メニュー

ワイヤー&ブラケット矯正は実力派!目立ちにくいタイプも

こんにちは。
 
小倉北区の歯医者「いけだ歯科・矯正歯科クリニック」です。
 
 
「矯正治療」と聞いてパッと頭に浮かぶのは、金属のワイヤーやブラケットの装置という方も多いのではないでしょうか。
 
最近では、目立ちにくさやお手入れのしやすさから、マウスピース矯正を希望される方も増えてきました。
 
そんな中でも、矯正治療には欠かせないワイヤー&ブラケット矯正の実力を、ご紹介します。
 
 

100年以上の歴史があります

ワイヤー&ブラケット矯正の前身となる矯正治療は、20世紀初頭にアメリカから始まったといわれています。
 
そして、1本1本の歯にブラケットを取り付け、ワイヤーを通して固定するという現在の治療法が、確立されました。
 
ワイヤー&ブラケット矯正は、100年以上続いている、歴史のある治療法なのです。
 
また、歴史があるということはそれだけ数々の歯並びの不正をよりよい状態に導いた実績があるということ。
 
豊富な実績があることで安心感をもって治療いただけるのは、ワイヤー&ブラケット矯正実力の証といえるでしょう。
 
 

歯並びを選ばずに矯正できます

ワイヤー&ブラケット矯正は、それぞれの歯に1つずつ装置を取り付け、ワイヤーで固定するので、歯を大きく動かすことができます。
 
また、調整を繰り返しながら少しずつ動かすことで、徐々に歯並びが整うよう導いていきます。
 
もちろん、マウスピース矯正も優れた治療法ですが、歯を大きく動かすのには時間がかかるため、患者さまが希望されても症状によっては不向きなケースも……。
 
つまり、歯並びを選ばずに治療ができるワイヤー&ブラケット矯正は、矯正界の実力派といえますね。
 
 

目立ちにくい装置もあります

そうはいっても、治療中に装置が目立つのは、気になりますよね。
 
ワイヤー&ブラケット矯正といえば、金属の装置で目立ちやすいと思われがちですが、じつは目立ちにくいものもあります。
 
白いセラミック透明のプラスチックなどでつくった装置は、歯の色とそれほど変わりませんから、つけても目立ちにくいです。
 
ほかにも、ハーフリンガルブラケットという治療法は、上の歯だけ裏側に装置をつけます。お口を開けても目立ちにくく、上下とも裏側矯正にするより費用を抑えられるため人気があります。
 
古い歴史をもち、さらに時代とともに進化しているワイヤー&ブラケット矯正。
 
歯並びが気になる方は、いけだ歯科・矯正歯科クリニックにご相談ください。