コラム|北九州市小倉北区金田の「いけだ歯科・矯正歯科クリニック」

診療時間 日・祝
9:30〜13:30
15:00〜19:00

:土曜は9:30〜13:00、14:00〜17:00
休診日:水曜・日曜・祝日
△:祝日のある週のみ、水曜も診療
【令和5年1月から診療時間変更のお知らせ】

〒803-0816
福岡県北九州市小倉北区金田1-2-6

tel. 093-581-5556
  • 地図
  • メニュー

あなたはどの矯正向き?タイプ別おすすめ矯正法

皆さんこんにちは。

小倉北区の歯医者「いけだ歯科・矯正クリニック」です。

「矯正治療に興味があるけど、自分にはどんな治療法が向いているのかわからない」という方は多いかもしれませんね。

矯正治療にはさまざまな種類があり、お口の中の状態や目指す歯並びによって選択肢が分かれます。

今回は矯正治療を代表する「マウスピース矯正」「表側矯正」「裏側矯正」を紹介しながら、それぞれの特徴を解説します。

透明な装置で目立ちにくい「マウスピース矯正」

マウスピース矯正とは、透明なプラスチック製のマウスピースを装着し、歯を移動させる治療法です。

透明なマウスピースなので目立ちにくく、取り外しも可能です。

できるだけ装置時の違和感が少なく、矯正治療をしていることを周囲に気づかれにくい治療法を選びたいならこのタイプでしょう。

ただし、歯の動きに合わせて新しいマウスピースに交換しながら治療を進めていくので、装着をサボってしまうと治療が進みません。

しっかりと自己管理をしつつも、目立ちにくい装置を希望する人に向いています。

症例数ナンバーワンの安心感「表側矯正」

表側矯正とはその名の通り、歯の表面に装置を取り付ける矯正方法です。

歯の表面に「ブラケット」と呼ばれる装置を接着してワイヤーを通し、適切な力をかけることで歯を動かします。

最も一般的な治療法として広く知られているので、皆さまもイメージがつかみやすいのではないでしょうか。

ひと昔前までは銀色で目立ちやすかった装置も、近年ではずいぶん目立ちにくくなっています。

透明なブラケットや歯の色に近い白いワイヤーを選択することもできますよ。

適用範囲が広く、軽度な歯並びの不正から難しい症状まで幅広く対応できるうえ、これまで行われてきた症例数も豊富です。

安心感を得て確実に歯並びを治したい人におすすめです。

また、自分では取り外しができない分、治療は歯科医にすべてお任せできます。

矯正治療のことはすべてプロにお任せしたい、難しい症例でも確実な治療法を望んでいる人に向いています。

歯の裏側からアプローチする「裏側矯正」

裏側矯正の最大の特徴は、歯の表面から装置がほぼ見えないことです。

表側矯正と同じく、歯の裏側に装置を取り付けてワイヤーを通し、歯を移動させます。

周囲に気づかれることなく日常を送れるので、接客業や人前に立つ仕事をしている人にいいですね。

ただし、裏側矯正は専門の知識と技術が必要なため、治療ができる歯科医は限られています。

そのため、どうしても表側矯正と比べて費用が高くなってしまいます。

装置が見えるのはできるだけ避けたい人、治療費が高額でも周囲からほぼ気づかれない治療を希望している人に向いています。

歯並びの悩みはカウンセリングで解決!

マウスピース矯正、表側矯正、裏側矯正の3タイプの治療法を紹介しましたが、ご希望に合う治療法は見つかりましたか?

装置によってそれぞれ特徴があり、お口の状態や歯並び、めざしたいゴールによって適切な治療法は異なります。

詳しくはカウンセリング時に話を伺い、診察したうえでぴったりの治療法をご提案します。

歯並びが気になる方は、いつでもお気軽にご相談ください。